2015年06月10日

免疫セラピー(Advanced Sensori therapy)とは

アレルギーや過敏症の症状は、本来無害な物質を体が「脅威として誤認識」することで発生します。

免疫セラピー(Advanced Sensori therapy)はアレルゲン(抗原)をデジタル信号化したデータを使い、アレルゲンデータの体への伝達時に経絡へのツボ刺激を併用して無害な物質を正しく体が認識するように導く免疫調整法。
「体の誤認識による不快な症状」が出なくなること(免疫寛容)を目的としており、1995年にアメリカ人医師によって開発されて以後、アメリカ、カナダ、ニュージーランドで何万人もの臨床例で実績が認められている施術法です。

免疫セラピーでは、このようなアレルギー・過敏症に対応できます。

花粉・ダニ・ホコリ・金属・ネコ・気圧・車酔い・紫外線・卵
牛乳・麦・果物・アトピー・皮膚トラブル……等々

「自分のアレルギーには効かないのでは」「他の原因だと思っていたけど、実はアレルギー症状?」…… そんな方もぜひ、一度ご相談ください。
薬物療法や免疫療法とは異なり、「薬」や「刺激による副作用」の心配もないので、お子様から高齢者まで安心して受けていただけます。
posted by NBC at 11:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。