2015年06月10日

Slow Life Aestheticでサバイバルに備えましょう!

大変な時代になってきました。第3次世界大戦がいつ始まってもおかしくない世界情勢の中、日本も着々と戦争できる準備を整えていますが、福島原発は収束どころか悪化の一途をたどり、日本どころか、韓国や中国やロシアまで放射能を拡散しているという事実。世界での日本人の人口はわずか1.5%なのに、クスリの使用量は40%! 本当に無茶苦茶です。
今、私達に必要なのは、生き残り(サバイバル)の知恵と実践です。

1、新聞・テレビなどマスコミの言うことを鵜呑みにせず、ネットなどから正しい情報を入れる。
2、免疫力を落とさないよう、NBCが提唱する「健康美人であるための5つのポイント」の実践!
1) 少食の習慣を身につける。
2) 適度な運動で老化を遅らせる。
3) 笑いのある生活で免疫力UP。
4) 化学物質をなるべく摂らない。
5) 若さのカギ 腸内環境を整える。

此れらの実践をするに当たって、ユックリと食事や休息を取り、ユッタリと適度な運動と呼吸をする。
slow life aestheticでサバイバルに備えましょう!
posted by NBC at 11:33| Comment(0) | 日記

私と免疫セラピーとの出会い/花粉症のわずらわしさから解放

毎年、スギ花粉が飛ぶシーズンになると外に出るのが憂鬱でした。薬は飲みたくなく、しかしゴルフも行きたく、ゴーグルとノーズマスクを着用してプレイしていました。

2011年2月、センソリセラピーの発表会に参加してみた時に貝のアレルギー(嘔吐・下痢)で長年苦しんでいた人が、たった一回の施術で嘔吐も下痢もなくなったと喜んでいるのを目の当たりにして導入を決意。私自身の花粉症も、目のかゆみもくしゃみもすっかりなくなりました。今ではゴーグルもノーズマスクもなしにコースに出られています。導入して本当によかったです。

悪かったことは……、スコアが良くないのを花粉症のせいにできなくなったことくらいです。
posted by NBC at 11:30| Comment(0) | 日記

免疫セラピー(Advanced Sensori therapy)とは

アレルギーや過敏症の症状は、本来無害な物質を体が「脅威として誤認識」することで発生します。

免疫セラピー(Advanced Sensori therapy)はアレルゲン(抗原)をデジタル信号化したデータを使い、アレルゲンデータの体への伝達時に経絡へのツボ刺激を併用して無害な物質を正しく体が認識するように導く免疫調整法。
「体の誤認識による不快な症状」が出なくなること(免疫寛容)を目的としており、1995年にアメリカ人医師によって開発されて以後、アメリカ、カナダ、ニュージーランドで何万人もの臨床例で実績が認められている施術法です。

免疫セラピーでは、このようなアレルギー・過敏症に対応できます。

花粉・ダニ・ホコリ・金属・ネコ・気圧・車酔い・紫外線・卵
牛乳・麦・果物・アトピー・皮膚トラブル……等々

「自分のアレルギーには効かないのでは」「他の原因だと思っていたけど、実はアレルギー症状?」…… そんな方もぜひ、一度ご相談ください。
薬物療法や免疫療法とは異なり、「薬」や「刺激による副作用」の心配もないので、お子様から高齢者まで安心して受けていただけます。
posted by NBC at 11:18| Comment(0) | 日記