2015年06月09日

エステティックNBC物語

私がこの仕事を始めたきっかけは、1985年に実姉から「エステをしてみないか」と誘われたことでした。以来、松阪、津、四日市、伊勢、名古屋に総合エステサロン(美顔・脱毛・痩身)を次々に出店し社長業に専念、しかしムダ毛が無くならないというクレームが出始め、自ら永久脱毛の猛勉強を始めました。

電気脱毛(ニードル脱毛)は、高度な知識と熟練された技術が無ければ結果が出にくく、先進のアメリカでは4年制の大学があるほどです。そこでアメリカから関連書物を取り寄せ、自身の体を実験台にして独学で脱毛技術を確立しました(国際伝統医学美容学術大会にてスーパーブレンド脱毛の実際として発表)。

さらに美顔、痩身も本物を目指すべく、当時東洋人で初めてシデスコ エステティック大賞(エステのワールドカップ)を受賞した理学美容臨床家・故月乃桂子女史に師事。その後理学美容の普及活動の為に、月乃先生と共に全国を駆け回り、遠く中国まで行き講習したことが懐かしく思い出されます。

エステ業界ではエステティシャンの資格制度を作る目的で、協会が設立され私も理事として参画しました。やがて正しい電気脱毛の普及が急がれたため、JEA日本美容電気脱毛協会を設立し理事長として協会の運営と普及活動に従事。しかしレーザー脱毛の普及により電気脱毛の使命は終わり、現在は総合的なエステティックの普及のために一般社団法人EPI エステティックプロフェッショナル協会の副理事長として活動しています。

私のエステティックに対する姿勢は、常に現場に立ち続ける一技術者であることです。現場から学ぶことを大切にし最高のエステティック技術をお客様に提供し続ける為には、自分の目が届く範囲内という信念から現在は松阪店・津店(FCとしてスタッフが独立)の2店舗に絞り、技術も接客も上質なサロンづくりを目指して営業しております。

お客様から【NBCに通うことは私のライフスタイル】と言って貰えるサロンを目指して、技術向上はもとより、明るく・楽しくを基本に、すべてのお客様に元気を与えられるよう、スタッフ共々ガンバリます。日々、感謝・感激!! ありがとうございます。
posted by NBC at 12:51| Comment(0) | 日記